2015年02月12日 鬼瓦家守 onigawara iemori

こんにちはeco!

今日は2/6に発表した新商品を紹介するeco!

その名も 『鬼瓦家守onigawara iemori』 eco!

 

コンセプト

1400年の歴史があり、日本建築に当たり前のように使用されてきた瓦。

その屋根には雨仕舞と守り神の意味合いを込めた「鬼瓦」がその住まい手を守り、日本の住文化として存在する。

しかしながら、建築様式の多様化により、鬼瓦を住宅の屋根に載せる機会が減少している。

鬼瓦を載せたくても、屋根に載せられない。

アパート・マンション・オフィスなどすべての空間にマッチする鬼瓦を企画した。

鬼瓦は「鬼師おにし」と呼ばれる作り手によって魂を込め手作業で造られる。

インテリアに溶け込むようにデザイン性を高め、ウォールナット素材のベースと一体化した。

守られて暮らす。

多様化するライフスタイルに、全く新しいコンセプトの提案。

『鬼瓦家守onigawara iemori』は、日本の住文化の一つである鬼瓦文化の継承と

鬼師の技術の紹介を目的として、今後様々な鬼師たちによって幅広いバリエーションを展開する。

 

この商品は 中部経済産業局主催のリデザイン事業のサポートを経て開発されたeco!

中部経済産業局リリースはこちら↓

http://www.chubu.meti.go.jp/c52design/150206testmarketing.html

 2/22までテストマーケティングをインテリアショップ3店舗で実施中eco!

興味のある方ぜひお越しくださいeco!

 

個人情報の取り扱いに関して

弊社では、お問い合せのためにお客様が入力されました住所などの基本データについては、情報を漏洩したり、無断でDMメールなどを配信することはないことをお約束させていただきます。
御本人の同意なく、弊社以外でお客様の個人情報を開示することは原則としていたしません。但し、法律に定められた適正な手続きによる要求を受けた場合、もしくは弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合には、必要最低限の情報をその目的のために使用することがございます。