2015年02月03日 福は内、鬼も内eco!

こんにちはeco!

節分eco!

ググッてみたeco!

 

節分は各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。

節分とは「季節を分ける」ことを意味している。

江戸時代以降は特に立春(2月4日)の前日を指す場合が多い。

大寒の最後に日になるため寒さはこの日がピークとなる。

豆は「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰または語呂合わせで、

豆「魔目」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「摩滅」に通じることから一年の無病息災を願うという意味がある。

 

豆投げて年の分食べて丈夫な体を作るeco!

「福は内 鬼は外」が一般的だけど、邪気を払い守ってくれる神の使いの鬼もいるから、

「福は内 鬼も内」でも正解eco!

実際に言われている地域があるらしいeco!

 

個人情報の取り扱いに関して

弊社では、お問い合せのためにお客様が入力されました住所などの基本データについては、情報を漏洩したり、無断でDMメールなどを配信することはないことをお約束させていただきます。
御本人の同意なく、弊社以外でお客様の個人情報を開示することは原則としていたしません。但し、法律に定められた適正な手続きによる要求を受けた場合、もしくは弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合には、必要最低限の情報をその目的のために使用することがございます。